マンション売却時ハウスクリーニングのコツ

マンション売却時ハウスクリーニングのコツ

マンション売却時に自分でできることと言ったらこのハウスクリーニングです。
買主さんに少しでもいい印象を持ってらもう為にもハウスクリーニングはしっかりしましょう。

 

 

ここではハウスクリーニングをする際に
どんな点に気を付けたらいいか説明します。


 

水回りは一番気になるところ!

主婦目線で気になる場所は、「水回り」です。
家が最初に傷んでくるのは、水回りのお風呂・脱衣所・洗面台・トイレ・キッチンです。
中でも、家にいい印象を与える為、キッチンの清掃には一番気をつかいました。
食事作りで毎日使うキッチンは、誰でも衛生面が気になりますよね。

 

たとえ内見で、家の中を一周しかしない買主さんでも
主婦ならばキッチンで足を止めて細かくチェックします。
頑固な油汚れも油汚れ専用の洗剤や重層を使って落としました。
その後は、クロスで磨いてピカピカにして。
魚焼きグリルもキッチンの臭いの原因になるのでしっかりと掃除しておくといいですよ。

 

 

壁紙の掃除は重点的に!

うちは、壁紙の掃除を重点的にしました。
家には小さな子供が居ます。注意しても家の壁紙に落書きしてしまったり。
クロスの境目の小さなほころびから破いてしまったり。
玄関を入って部屋を見渡すと壁紙の印象って大きいんですよね。
ママ友達のお家にお邪魔したときにも、子供の手形などが付いていて目立っていました。
まあ、小さな子供なので仕方がないことなんですが。

 

 

部屋も売主も清潔感が大事

私の場合、まだ引っ越し前で入居中でした。
お住まい中の物件の内見は、買主様が遠慮して収納の中など
隅から隅まで細かく見る方は少ないので、何よりも第一印象が大切です。
それと、売主の人柄や印象も大切なので明朗で清潔感のある感じが一番です。

と仲介の方からアドバイスをいただきました。
先ず、玄関先のお手入れをして不要な日用品は全部、車のトランクに片付け
庭の草木もキレイにお手入れしました。
室内は、「今のままで十分にキレイです。」と仲介の方がおっしゃっていたので
いつもの掃除と、細々した日用品は全て引き出しの中ににしまい
ショールームのように生活感を無くすよう努力いたしました。

 

 

 

売却に当たり、少しでも高く売りたいのでパッと見の印象の大きな壁紙の掃除を頑張りました。
クリームクレンザーを少量の水で溶き、たわしに付けて優しくこすると大抵の汚れは取れました。
破れてしまったところは、ホームセンターで同じような壁紙を買ってきて張りました。
画びょうの穴なども、壁紙の穴を埋める専用のキットが売っています。
清掃が終わると、お部屋全体が明るくなり広く感じたのでやって良かったです。

 

 

>>イエウールの無料60秒査定