マンション売却の流れ

マンション売却の流れ

ここではマンション売却の流れを説明します。

 

近隣のマンション売却相場を調べて売却価格の目安を立てる

これは2の仲介業者の方から情報をもらってもいいのですが、
自分でもある程度は把握しておいたほうがいいです。
この相場を知っておくことで2の仲介業者が
提示してくる査定の良し悪しを判断することができます。

 

仲介業者を探す

これは後ほど紹介する一括見積もりを使うことをお勧めします。
自分の足で探すのもいいですが相当時間もかかるし、
百戦錬磨の仲介業者の口車にのるリスクを考えたら
きちんとした実績もあり、評価の高い仲介業者ばかりを揃えた
一括見積を選ばない手はありません。

 

 

査定依頼を出す

2で探した仲介業者の中から実際に話してみて、相性の良かった担当者を
数人割り出し、その人達に査定依頼を出します。

 

 

媒介契約を結ぶ

いよいよ仲介業者と媒介契約を結ぶのですが、この媒介契約は3種類あって
一般媒介契約、専任媒介契約、専属専任媒介契約の3種類です。
一般的に専属媒介契約を結ぶことが多いのですが、この専属専任媒介契約は
1社と契約を結ぶことになるので、2,3で一番相性のよかった仲介業者と
専属専任媒介契約を結びましょう。

 

マンションを売り出す

ここまでくると仲介業者にある程度任せたほうがいいです。
向こうは販売のプロですからね。
売り出し価格もじっくりと相談して決めましょう。
専属専任媒介契約を結んでいれば、仲介業者は必死になって
貴方のマンションを販売してくれるはずです。

 

 

購入申し込み者との交渉開始

これも専属専任契約を結んでいれば、仲介業者がうまく話しを進めてくれます。
その指示に従って購入希望者の方と面談をしましょう。
もちろん仲介業者の方も同席してくれます。

 

 

物件情報の開示

購入者と条件の折合いが付いて来たら、物件の情報開示です。
こちらも仲介業者がうまく進めてくれます。

 

 

売買契約の締結

ここまできたらもう少しです。
この辺の契約関連も仲介業者がうまく進めてくれます。

 

 

物件の引き渡し

いよいよ物件の引き渡しになります。
気持ちよく物件を引き渡せるよう、なるべく綺麗にして引き渡しましょう。